日工会展

posted in: 未分類 | 0

先日、東京都美術館へ日工会展を観に行ってきました。

四半世紀にわたり創作活動を続ける毛利和子さんの作品。
「門出」城門から未来を見つめる親子を表現されたとのこと。

彫金でしょうか、
硬い金属なのに、柔らかな凹凸と奥行が感じられるから不思議です。 来春には、当所で個展を予定しています。
みなさま、どうぞお楽しみに